新着情報

平成28年度「若手研究者奨励賞」の受賞について

2017年3月27日

 医学部では,先端的・国際的な研究を推進するため,優れた研究成果を発表した若手研究者に対し,医学部長表彰として「若手研究者奨励賞」を贈呈することになりました。

 「若手研究者奨励賞」は,顕著な研究成果を上げ,国内外の評価の高い学術誌に掲載された研究論文を発表した若手研究者(論文第一著者)を表彰し,若手研究者の育成及び医学部の研究水準の向上を図ることを目的として平成28年度に創設されました。
 平成29年3月24日に授与式を執り行い,北島勲医学部長から,生化学講座の野本真順助教及び横瀬淳特命助教に授与されました。


授賞論文は以下のとおり。


生化学講座 野本真順 助教
Nomoto M, Ohkawa N, Nishizono H, Yokose J, Suzuki A, Matsuo M, Tsujimura S, Takahashi Y, Nagase M, Watabe A.M, Kato F, & Inokuchi K.
Cellular tagging as a neural network mechanism for behavioral tagging.
Nature Communications 7: 12319.
doi:10.1038/ncomms12319 (2016)


生化学講座 横瀬 淳 特命助教
Yokose J, Okubo-Suzuki R, Nomoto M, Ohkawa N, Nishizono H, Suzuki A, Matsuo M, Tsujimura S, Takahashi Y, Nagase M, Watabe A.M, Sasahara M, Kato F, & Inokuchi K.
Overlapping memory trace indispensable for linking, but not recalling, individual memories.
Science, 355: 398-403.
doi:10.1126/science.aal2690(2017)


20170327縮小0001.jpg
(左から)生化学講座 横瀬淳特命助教,北島勲医学部長,生化学講座 野本真順助教

附属病院周産母子センター仲岡英幸医員が、米国循環器学会(AHA2016)において、小児循環器部門優秀賞(CVDY Outstanding research award)を受賞しました。

2016年12月22日

附属病院周産母子センター仲岡英幸医員が、米国循環器学会(AHA2016)において、小児循環器部門優秀賞(CVDY Outstanding research award)を受賞しました。
川崎病の病態解明に関する研究で高く評価され、日本人では初めての受賞です。
"MicroRNA-145-5p and microRNA-320a upregulate inflammatory cytokine expression levels and contribute to the progression of vasculitis in acute Kawasaki Disease."

放射線診断・治療学講座の鳴戸規人診療助手および野口京教授が 第102回北米放射線学会(RSNA)にて優秀ポスター賞(Certificate of Merit)を受賞しました。

2016年12月16日

放射線診断・治療学講座の鳴戸規人診療助手および野口京教授が、2016年11月27日から12月2日に米国シカゴにて開催された第102回北米放射線学会(RSNA)にて優秀ポスター賞(Certificate of Merit)を受賞しました。
受賞演題は「Dual Energy Computed Tomography of the Head」

https://rsna2016.rsna.org

大学院医学薬学研究部(医学)仁井見准教授が日本臨床化学会学術賞を受賞しました。

2016年12月9日

大学院医学薬学研究部(医学)臨床分子病態検査学講座 仁井見英樹准教授が「敗血症起炎菌迅速同定法(Tm mapping法)の開発」の研究業績が評価され、平成28年度日本臨床化学会学術賞を受賞しました。

 日本臨床化学会学術賞は、日本臨床化学会が設けるもので、臨床化学分野において卓越した学術的貢献を挙げていると判断された会員に授与されるものです。

分子医科薬理学講座の大橋若奈助教が第39回日本分子生物学会にて優秀ポスター賞を受賞しました。

2016年12月9日

分子医科薬理学講座の大橋若奈助教が第39回日本分子生物学会にて優秀ポスター賞を受賞


分子医科薬理学講座の大橋若奈助教が、11月30日から12月2日に横浜市で開催された第39回日本分子生物学会において、優秀ポスター賞を受賞しました。
受賞演題は「亜鉛トランスポーターによる小胞体ストレスと腸管上皮恒常性の制御機構」。

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

お知らせ (49)

学部行事・情報 (5)

教職員関連 (10)

学術集会・学会 (4)

更新情報 (1)

放射線診断・治療学講座の西川一眞医員等が 第103回北米放射線学会(RSNA)にて優秀ポスター賞(Certificate of Merit)を受賞しました。

平成29年度「若手研究者奨励賞」の受賞について

医学部医学科6年の水野将治さんが、第58回日本神経病理学会総会学術研究会において、学生ポスター発表最優秀賞を受賞 しました。

総合診療部 北啓一朗准教授と、とやま総合診療イノベーションセンター 黒岩祥太 前特命准教授が平成28年度優秀論文賞を受賞しました。

医学部医学科6年の水野将治さんが、第106回日本病理学会総会において、学部学生ポスター最優秀賞を受賞しました。

2017年12月 (2)

2017年6月 (1)

2017年5月 (2)

2017年3月 (1)

2016年12月 (5)

2016年9月 (1)

2016年8月 (1)

2016年6月 (1)

2016年3月 (2)

2016年2月 (1)

2016年1月 (1)

2015年10月 (1)

2015年9月 (1)

2015年7月 (1)

2015年6月 (1)

2015年5月 (1)

2015年3月 (3)

2015年2月 (1)

2014年12月 (1)

2014年11月 (1)

2014年10月 (1)

2014年9月 (1)

2014年6月 (1)

2014年5月 (2)

2014年3月 (1)

2014年1月 (1)

2013年12月 (1)

2013年11月 (1)

2013年10月 (2)

2013年9月 (1)

2013年8月 (1)

2013年6月 (1)

2013年5月 (3)

2013年4月 (3)

2012年8月 (2)

2012年5月 (2)

2012年4月 (1)

  • 2017年 富山大学医学部 学部案内 pdfダウンロード
ページ上部へ移動する