お知らせ

平成29年度「若手研究者奨励賞」の受賞について

2017年12月1日

 医学部では,平成28年度から先端的・国際的な研究を推進するため,顕著な研究成果を上げ,国内外の評価の高い学術誌に掲載された研究論文を発表した若手研究者に対し,医学部長表彰として「若手研究者奨励賞」を贈呈しております。
平成29年11月27日に授与式を執り行い,北島勲医学部長から,神経精神医学の笹林大樹助教及び脳神経外科学の柏崎大奈助教に授与されました。


授賞論文は以下のとおり。


神経精神医学 笹林大樹 助教
Daiki Sasabayashi, Yoichiro Takayanagi, Tsutomu Takahashi, Shinsuke Koike, Hidenori Yamasue, Naoyuki Katagiri, Atsushi Sakuma, Chika Obara, Mihoko Nakamura, Atsushi Furuichi, Mikio Kido, Yumiko Nishikawa, Kyo Noguchi, Kazunori Matsumoto, f, Masafumi Mizuno, Kiyoto Kasai, Michio Suzuki.
Increased Occipital Gyrification and Development of Psychotic Disorders in Individuals With an At-Risk Mental State : A Multicenter Study.
Biological Psychiatry 82:737-745 (2017)DOI: 10.1016/j.biopsych.2017.05.018


脳神経外科学 柏崎大奈 助教
Daina Kashiwazaki, Naoki Akioka, Naoya Kuwayama, Kiyohiro Houkin, Marcus Czabanka, Peter Vajkoczy, Satoshi Kuroda.
Berlin Grading System Can Stratify the Onset and Predict Perioperative Complications in Adult Moyamoya Disease.
Neurosurgery 00:1-6(2017)DOI: 10.1093/neuros/nyx140


若手研究者奨励賞授賞式.jpg
(左から)神経精神医学 笹林大樹助教,北島勲医学部長,脳神経外科学 柏崎大奈助教

ページ上部へ移動する